« 内山田洋とクール・ファイブ-ディスコグラフィー | トップページ | そして、神戸 »

2010年5月 1日 (土)

中の島ブルース

『中の島ブルース』(なかのしま-)は、秋庭豊とアローナイツが1973年に自主制作したシングル。作詞:斎藤保、作曲:吉田佐。

1975年7月に歌詞を補作した全国版が発売され、内山田洋とクール・ファイブとの競作になった。

概観
歌志内炭坑のアマチュア社内バンドだったアローナイツが、実力を認められプロになり、札幌に進出して成功。初のオリジナル曲として自主制作で発売された。この当時の歌詞は札幌市豊平区の中の島のみを舞台としていた。
有線放送を通じ人気が全国的になったことから、アローナイツにメジャーデビュー計画が持ち上がり、歌詞を補作(2番:大阪市北区の中之島、3番:長崎[1])して、内山田洋とクール・ファイブとの競作の形で再発売された。
セールス面では、既に知名度が高かったクール・ファイブが勝り、1972年の『そして、神戸』以来のオリコンBEST10入りを果した。

演歌のメニュー(1)
演歌のメニュー(2)
演歌のメニュー(3)
演歌のメニュー(4)
演歌のメニュー(5)
演歌のメニュー(6)
演歌のメニュー(7)
演歌のメニュー(8)
演歌のメニュー(9)
演歌のメニュー(10)

« 内山田洋とクール・ファイブ-ディスコグラフィー | トップページ | そして、神戸 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512168/48229171

この記事へのトラックバック一覧です: 中の島ブルース:

« 内山田洋とクール・ファイブ-ディスコグラフィー | トップページ | そして、神戸 »